美容室向けサービスをお考えの方へ

こんなお悩みはございませんか?

  • 美容室、理容室を開業したいけど、何からしたらいいかわからない
  • 開業資金ってどうやって用意すればいいの?
  • 開業の手続きは何をすればいいの?
  • 廃業・閉店するお店が多いと聞いて、開業後の経営が不安…
  • 競合店が多くて売上が伸びない…この先どうなるのだろう… 等々

こんなお悩みをお持ちの方、税理士事務所 エイゼットへご相談ください!

あなたは「ヘアサロンの生存率」をご存知ですか?

開業後、1年以内で約60%、3年以内で約84%のヘアサロンが廃業しているという衝撃的なデータがあります。
ヘアサロンを開業後、10年生き残るお店は5%程度と言われています。

大きく分けて3つの原因があります

価格の二極化

美容室の二極化が進行中!

  • 平均価格のサロン
  • 低価格のサロン

昔ながらのサロン形態では経営が厳しく、低価格のサロンが増えています。
技術やサービスに重きを置くお店、料金・回転数に重きを置くお店の差が顕著になっています。

競合店の増加

ヘアサロンは全国に24万店舗あると言われています。
市場規模にして、1兆6,000億円前後を推移しています。
一方、開業するヘアサロンの数は年に3,000店舗増加しています。
コンビニの店舗数(約5万店舗)の4.8倍!いかに多くのヘアサロンが存在しているかおわかりいただけたでしょうか。
ヘアサロン業界の競争は、年々激化しているのです。

スタッフ獲得の難しさ

「最近、美容師の採用が難しくなっている…」こんな声をよく耳にします。
背景として、美容師になる人数の減少、優秀なスタッフの独立、独立までの期間の短縮が挙げられます。

あなたの美容室が成功するための4つの要素

成功するために、以下の4つに注力しなければなりません。

  • 集客
    SEO対策、MEO対策、口コミやSNS対策、メールマーケティングを活用した新規顧客の獲得
  • 接客
    お客様のリピート率の向上、あなたの美容室の強み、他の美容室との差別化
  • 教育
    離職率の高い業界のため、スタッフの教育や従業員の確保
  • 管理
    スタッフのモチベーションの維持、パフォーマンスの管理、顧客管理、
    マーケティング管理、売上管理、資金管理

以上の4つは”経営者”に求められる視点です。

「腕の良い美容師」と「腕の良い経営者」はイコールではありません。
税理士事務所エイゼットでは、”経営者”となるあなたを、美容特化の経験とノウハウでサポートいたします!

税理士事務所エイゼットの想い

領領収書の整理、経理業務から解放されて、本業である“経営”に集中して欲しい

美容師のみなさん、開業前・開業当初は今後の売上のこと、固定費等の経費の支払いのことで不安がいっぱいだと思います。
経営者として美容室の経営を行うと、必ず確定申告書の提出が必要となります。

日々の伝票の整理、帳簿や確定申告書は、もちろんご自身で作成することもできます。
ご自身でこれらの業務を行う場合、どれほどの時間を費やすこととなるでしょうか?
おそらく膨大な時間が必要になるかと思います。
毎日の営業が終わってから、そしてお休みの時間を削って作成することとなるかと思います。
確定申告の時期には、日々の処理だけでなく決算の処理も必要となり、さらに時間が必要となります。
税理士に依頼することは、確かにコストが掛かります。
コストは掛かりますが、税理士に依頼することで、これらの業務から解放され、本業である“経営”に時間を使うことができます。
この時間を有意義に活用し、美容業界に特化した当事務所のノウハウを利用していだだき、更なる事業規模の拡大を目指してください。
また、税理士と相談しながら経営管理を行うことで、適正な節税方法のご提案により、余計な税金を支払わなくて済むこともございます。
税理士事務所 エイゼットでは、経営者の皆様に時間を確保していただき、その時間を有効に利用することによって、事業規模の拡大を目指して欲しいと思っております。
美容師の皆様に寄り添って、これからの更なる飛躍へのお手伝いをさせていただきます。